MENU

坂本裕哉イケメン左腕の年俸2022や成績は?プロフィールもあり!!

坂本裕哉イケメン左腕の年俸2022や成績は?
画像は本記事とは関係ありません。

ベイスターズのイケメンといえば、神里和毅(かみざと かずき)選手、そして坂本裕哉(さかもと ゆうや)投手の名前が挙がります。

そこで今回は、プロ3年目のイケメン左腕の坂本裕哉投手について調べました。

この記事を読むと分かること

・坂本裕哉投手の年俸
・坂本裕哉投手のプロ入り後の成績
・坂本裕哉投手のプロフィール

目次

坂本裕哉 年俸2022

坂本裕哉投手 今季の年俸

坂本裕哉投手の2022年度の推定年俸は、

2200万円です。

坂本裕哉投手 年俸の推移

年度推定年俸差額
2020年1265万
2021年1645万380万増
2022年2200万555万増

坂本裕哉投手は、2019年のドラフト会議でベイスターズから2巡目で指名され、契約金7150万/年俸1265万(推定)でプロ入りしました。

坂本裕哉 成績

スクロールできます
シーズン登板数勝ち負け奪三振四球本塁打失点防御率
2020年1041291710305.67
2021年164646229435.25
2022年10020045.14

坂本 裕哉 プロフィール 

名前坂本 裕哉(さかもと ゆうや)
生年月日1997 年7月28日
出身地福岡県福岡市
身長/体重180㎝/85㎏
ポジション投手(左投左打)
最終学歴立命館大学
背番号20

坂本裕哉投手は、小学校4年生から軟式野球を始め、中学校では九州大会で優勝しています。

高校は福岡大学附属大濠高等学校に進み、硬式野球部に入部しました。

高校3年間では甲子園の出場は果たせませんでしたが、3年生の夏の県予選では6イニング10奪三振を記録しています。

高校の2年後輩には、三浦銀二投手(ベイスターズ・2021年ドラフト4位)がいます。

大学は立命館大学に進み、関西学生大学リーグで活躍し、MVP、最優秀投手賞、ベストナインに輝きました。

リーグ戦での通算は、31試合16勝8敗、防御率1.99を記録しています。

また大学の2学年先輩には、同じ左腕の東克樹投手(ベイスターズ・2017年ドラフト1位)がいます。

プロ入り後の坂本投手は、1年目から先発ローテーション入りして、4勝づつ挙げています。

今季の坂本投手の目標は、防御率3点台前半を掲げています。

そのために開幕前のオフシーズンには、心身の強化に取り組み、特にウエイトトレーニングに励みました。

下半身は、昨年のユニフォームがはち切れんばかりにパンパンになっていたそうです。

坂本裕哉 年俸2022と成績 のまとめ

坂本裕哉

・年俸(2022年):2200万(推定)
・成績(2021年):16勝4勝6敗 防御率5.25



目次
閉じる