MENU

横浜高校野球部メンバー2022と出身中学(シニア)と注目選手は?

横浜高校野球部メンバー2022と出身中学(シニア)と注目選手は?
画像は本記事とは関係ありません。

昨年の夏の神奈川大会の覇者である横浜高校が12日の保土ヶ谷球場で初戦を迎えます。

今回は、横浜高校野球部メンバー2022と出身中学(シニア)と注目選手について調べました。

この記事を読むと分かること

・横浜高校野球部メンバー2022と出身中学(シニア)
・横浜高校野球部の注目選手

\ 夏のスタジアム観戦や通勤&通学のお供に、アイスネックリングが大人気です!/

目次

横浜高校野球部メンバー2022と出身中学(シニア)は?

スクロールできます
守備名前(学年)出身中学(シニア)
(投)杉山 遙希(2年)(東京城南ボーイズ)
(捕)玉城 陽希(3年)(中本牧リトルシニア)
(一)山崎 隆之助(2年)(東京城南ボーイズ)
(二)緒方 漣(2年) (オセアン横浜ヤング)
(三)板倉 寛多(3年)(戸塚リトルシニア)
(遊)鉾丸 蒼太(3年)相模原市立大野南中学
(左)大坂 啓斗(3年)(横浜青葉リトルシニア)
(中)萩 宗久(2年)(瀬戸リトルシニア)
(右)岸本 一心(3年)(静岡裾野リトルシニア)

※上記のメンバーは2022年春の基本メンバーです。

監督村田 浩明
主将玉城 陽希

横浜高校 注目選手

横浜高校の注目選手は、投手陣の柱である2年生の杉山 遙希(すぎやま はるき)投手です。杉山投手は、1年生からエースナンバー「1」を背負い甲子園のマウンドに上がり経験と実績が強みです。

昨年の秋の大会では、準々決勝の桐光学園戦で6回途中6失点で降板し敗退しましたが、この夏に向け修正&強化しレベルアップしているでしょう。

杉山投手の特徴は、140キロ台のキレと体感速度が数字以上ある左腕が繰り出すボールです。

名前杉山 遙希(すぎやま はるき)
生年月日2005年9月23日
身長/体重179cm/72kg
ポジション投手(左投左打)
背番号

横浜高校野球部 夏の神奈川大会 過去5年の成績

スクロールできます
年度結果最終戦
17年優勝9-3 東海大相模
18年優勝7-3 鎌倉学園
19年準々決勝6-8 相模原
20年準々決勝6-7 三浦学苑
21年優勝17-3 横浜創学館

\今売れています! 熱中症対策の水分補給に!/

ZAO SODA
¥1,349 (2022/07/11 22:22時点 | Amazon調べ)

最後に

神奈川代表といえば、横浜高校、東海大相模とこの2強が群を抜いて強さを誇っています。

昨年の神奈川大会の覇者である横浜高校は、過去の夏の甲子園は19回出場(うち2回は全国制覇)しています。

昨年の夏の甲子園では2回戦で奈良県代表の智弁学園に敗れましたが、今年は神奈川大会優勝は通過点として甲子園で3度目の全国制覇を高校野球ファンとしては期待しています!



アマチュア指導者やお父さんに参考になる教材一覧

\下記をクリックして中身を見てみる /

\下記をクリックして中身を見てみる /

\下記をクリックして中身を見てみる /

\下記をクリックして中身を見てみる /

\下記をクリックして中身を見てみる /



目次
閉じる