MENU

川和高校野球部メンバー2022&出身中学(シニア)と今年は強いのか?

川和高校野球部メンバー2022&出身中学(シニア)と今年は強いのか?
画像は本記事とは関係ありません。

神奈川県立川和高校の1回戦は、7月10日(日)の午前10時30分より保土ヶ谷球場で、横浜市立戸塚高校と対戦します。県立vs市立の公立高校の対戦になりますね。

今回は、川和高校野球部メンバー2022と出身中学(シニア)、さらには川和高校は今年は強いのか?調べてみました。

スポンサーリンク

目次

川和高校野球部メンバー2022&出身中学(シニア)

スクロールできます
守備名前(学年)出身中学(シニア)
(投)小林 泰輝(3年)
(捕)澤田 健斗(3年)横浜市立東山田中学
(一)植木 元太(3年)川崎市立有馬中学
(二)桜井 寛明 (3年)横浜市立中川西中学
(三)青柳 知樹(3年)横浜市立神奈川中学(横浜クラブ)
(遊)中村 惇(3年)(横浜青葉リトルシニア)
(左)今井 大雅(3年)(横浜青葉リトルシニア)
(中)三枝木 優太(3年)横浜市立汐見台中学
(右)山本 大樹(3年)横浜市立茅ケ崎中学(横浜クラブ)
監督伊豆原 真人
主将青柳 知樹

※上記のメンバーは2022年春の基本メンバーです。

\ 左:伊豆原真人監督 /

スポンサーリンク

川和高校野球部 今年は強いのか?

川和高校野球部 夏の県大会 過去5年の成績

年度結果最終戦
17年4回戦0 ー 7 相洋
18年2回戦0 ー 2 川崎北
19年2回戦1 ー 2 湘南工大付
20年4回戦0 ー 5 横浜商
21年4回戦1 ー 7 東海大相模

2022春の県大会の成績

スクロールできます
県大会結果対戦相手
2回戦〇 15-13湘南
3回戦● 3-8桐光学園

夏の県大会シード権を懸けた戦いは、3回戦で桐光学園に敗退しました。39年ぶりのシード権獲得はなりませんでしたが、桐光学園に対して安打数は互角に渡り合え、伊豆原監督も、「好投手に対してもしっかり振れていた」と夏への手ごたえを口にしています。

昨年の夏は4回戦で東海大相模に敗れてしまいましたが、攻撃に関しては、状況に応じたバッティングができる二番の中村 惇選手からどう点に繋げられかがカギとなるのではないでしょうか。

一方、守備に関しては、エースの小林 泰輝投手は打者にヒッティングポイントを絞らせない変化球を主体とした右の技巧派投手です。控えにはロングリリーフもこなせる斉藤航投手も期待できます。斉藤投手はスライダーを織り交ぜながら、130キロ台後半の直球で勝負する投手です。

今年は5回戦も突破して、ベスト16も期待できるのではないでしょうか。

アマチュア指導者やお父さんに参考になる教材一覧

\下記をクリックして中身を見てみる /

\下記をクリックして中身を見てみる /

\下記をクリックして中身を見てみる /

\下記をクリックして中身を見てみる /

\下記をクリックして中身を見てみる /

目次
閉じる