MENU

法政二高野球部メンバー2022と出身中学(シニア)と注目選手は?

法政二高野球部メンバー2022と出身中学(シニア)と注目選手は?
画像は本記事とは関係ありません。

今年の高校野球2022神奈川大会は、横浜スタジアムでの開会式直後の、横浜桜陽高校 VS 法政二高校の試合で熱戦の火ぶたが切られます。

今回は、法政二高野球部メンバー2022と出身中学(シニア)、さらには注目選手について調べました。

この記事を読むと分かること

・法政二高野球部メンバー2022と出身中学(シニア)
・法政二高の注目選手

\ 元西武ライオンズ1軍投手が練習方法を公開 /

目次

法政二高野球部メンバー2022と出身中学(シニア)は?

スクロールできます
守備名前(学年)出身中学(シニア)
(投)井出 英斗(3年)(江戸川中央リトルシニア)
(捕)三木 翔太郎(2年) (志村ボーイズ)
(一)上原 滉平(3年)(湘南ボーイズ)
(二)今井 伯(3年)(秦野リトルシニア)
(三)櫻井 寛汰(3年)(大田リトルシニア)
(遊)大森 椋太(3年)(相模原ベースボールクラブ)
(左)小糸 出雲(3年)(大野リトルシニア)
(中)井上 結聖(3年) (八王子リトルシニア)
(右)安井 大翔(3年)(世田谷西リトルシニア)

※上記のメンバーは2022年春の基本メンバーです。

監督絹田 史郎
主将井上 結聖

法政二高野球部 注目選手

法政二高は”守り”のチームです。投手が試合の ”流れ” を作り、いいリズムで打線へ繋げ得点を取ります。

その”守り”の柱となるのが投手陣の継投です。

注目は、井出 英斗投手(3年)、上野 優太投手(3年)、中山 航佑投手(3年)の3年生トリオです。

井出投手は、緩急のあるピッチング、上野投手は130キロ台半ばの力強いストレード、中山投手は大きく鋭く曲がるスライダーが武器です。

夏の神奈川大会も、この3投手の継投を軸として”守り”の野球を展開すると予想されます。

お父さん必見!!
↓↓↓

元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法

法政二高 夏の神奈川大会 過去5年の成績

スクロールできます
年度結果最終戦
17年2回戦2-6 向上
18年2回戦4-6 海老名
19年3回戦0-8 横浜
20年2回戦3-4 海老名
21年1回戦0-1 藤沢翔陵

スポンサーリンク

最後に

法政二高は、昨年の夏の神奈川大会では1回戦で藤沢翔陵に敗れてしまいました。

法政二高といえば、甲子園の出場経験が多い強豪校です。春の選抜に2回(1961年に優勝)、夏の大会には9回(1960年に優勝)出場しています。

ここ最近では甲子園の土を踏んでいませんが、今年こそは古豪復活の活躍を期待したいですね。

法政二高の活躍に注目しましょう!

目次
閉じる