MENU

鎌倉学園野球部メンバー2022と出身中学(シニア)は?注目選手も紹介!

鎌倉学園野球部メンバー2022と出身中学(シニア)は?注目選手も紹介!
画像は本記事とは関係ありません。

鎌倉学園の甲子園出場を目指す初戦は、7月10日の第1試合に横須賀高校と保土ヶ谷球場で対戦します。

今回は、鎌倉学園野球部メンバー2022と出身中学(シニア)、さらに注目選手についても調べてみました。

この記事を読むと分かること

・鎌倉学園野球部メンバー2022と出身中学(シニア)
・鎌倉学園野球部の注目選手

スポンサーリンク

目次

鎌倉学園野球部メンバー2022と出身中学(シニア)は?

スクロールできます
守備名前(学年)出身中学(シニア)
(投)松本 直(3年)(横浜都築リトルシニア)
(捕)淀瀬 巧真(3年)(湘南ボーイズ)
(一)吉井 千央(3年)(戸塚リトルシニア)
(二)佐々木 晴生(3年) (逗子リトルシニア)
(三)武井 仙太郎(2年)(横浜緑ボーイズ)
(遊)山根 潤太郎(3年)(横浜緑リトルシニア)
(左)杉山 尚隆(2年)(湘南ボーイズ)
(中)目崎 裕大(3年)(横浜緑リトルシニア)
(右)奥永 悟生(2年)(横浜港ボーイズ)

※上記のメンバーは2022年春の基本メンバーです。

監督 竹内 智一
主将佐々木 晴生

\ 元西武ライオンズ1軍投手が練習方法を公開 /

鎌倉学園野球部 注目選手

鎌倉学園の注目選手は、エースで投手陣の柱である松本 直選手(3年)です。

松本投手は最速146キロをマークする速球派の右腕投手で、球速の速さは全国トップクラス並みです。ただ春の県大会では制球が乱れ初戦の横浜創学館に7失点を許し敗れています。

松本投手は制球と安定感が増せば、神奈川の強豪校を封じることも可能でしょう。

お父さん必見!!
↓↓↓

元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法

鎌倉学園 夏の神奈川大会 過去5年の成績

スクロールできます
年度結果最終戦
17年2回戦2-4 横浜創学館
18年決勝3-7 横浜
19年準々決勝1-4 日大藤沢
20年3回戦3-13 平塚学園 
21年4回戦0-3 横浜

直近の5年間では、二度とも横浜高校に上位進出を拒まれています。

今年も両校とも勝ち進めば対戦する可能性はあります。ぜひ”3度目の〇〇”やらで横浜高校を破り準決勝、決勝の舞台である横浜スタジアムに進出してもらいたいですね!

スポンサーリンク

最後に

鎌倉学園といえば、サザンオールスターズの桑田さんの母校です。2018年の決勝進出時には、桑田佳祐さんが祝電が届いたそうです。

サザンの桑田さんも毎年、鎌倉学園の活躍には注目しているでしょう。

鎌倉学園の活躍に注目しましょう!

目次
閉じる